ブログでの「意見」「感想」の書きかたについて

みなさんはブログどうやって書いていますか?
わたしは朝ごはんのニュースとか見てる時間を
「聞きながら」ブログを書くというかんじでやっています。
ブログは考えまとめるのもいいし
文章で「人に伝える」テクニックの勉強にもなる
なにより「マメさ」スキルがうなぎのぼり中のわたしです 
さて このブログは「ゲームを中心としたエンタメブログ」ですが
よく「業界」への意見や「ゲーム」の感想を書くことがおおいです
ブログ1年以上つづけて いろいろ考えてみて
自分なりに書きかたみたいなのが見えてきました
それは
 「自分の意見をまず「下書き」してからそれにまつわる意見をみること」
自分が「考えたり」「体験していない」ものの
他の人の意見 目にするとそれに「引っ張られる」んだよね
で どうしても「意識」しちゃうので 
そのまま身をゆだねると「あ、そうなのかも」っておもっちゃうし
抵抗すると「必要以上に反発」した内容に成りがち
なので最初は「意見」の含まれない「事実」のみを扱った
情報を探し考えるようにしています。
でも 自分のひとりよがりになっていないかも心配なので
「下書き」してからみなさんの意見を「見て」もう一回考えます。
こうすることで「多数」の意見を知って それを理解しつつ
自分の意見が「少数」でもなぜ少数なのか考えることが
できるので自信を持って記事かけます。
いろんな意見「理解しようとする」姿勢が感じられる文章は
自分の意見と間逆でも最後まで読もう!って気になるし読んでて面白い
そういう文章 簡単にかけないと思うけど
書けたらそれでやっと一人前の「ブロガー」さんなんだろうなあ
「テクニック」におぼれて「数字」が目的にならないように
書いてる自分も読んでるひとも「おもしろい」とおもえるような
記事書いていけるようにしていこうとおもった日曜のわたしでした。

コメントを残す