3DS「大合奏!バンドブラザーズP」感想 4000オーバーの楽曲でお気楽オンライン合奏がいいね!

大合奏! バンドブラザーズP
大合奏! バンドブラザーズP

3DS「大合奏!バンドブラザーズP」感想です
バンブラシリーズ初体験です!

★楽曲4000オーバー!

バンブラPの楽曲は自分の好きな曲をダウンロードして集めるしくみ
ソフトにはあらかじめ100曲ダウンロードできるコードが入っているので
Jポップはもちろん ボカロ曲 アニソン、ゲーム音楽にCM曲等などなど
2000曲以上ある楽曲から お気に入りの100曲を集めるのが何気に楽しい!
100曲も選べるのに 自分でこれは!っておもう曲を吟味するのに時間かかっちゃって
なかなかダウンロード出来ない自分がいます!(笑

新たな楽曲が1日10曲ぐらいの勢いで追加されているので
ホームページで楽曲検索&視聴ができるので興味ある人はチェックするといいですよ
 →バンブラP楽曲リスト

ちなみに私はこんな曲をダウンロードしましたよ

 あまちゃんのテーマ
 いーあるふぁんくらぶ
 チルドレンレコード
 紅蓮の弓矢
 ピエトロの旅立ち
 ピタゴラスイッチオープニングテーマ
 空も飛べるはず
 雫 

★VOCALOID技術で自分の声で歌っちゃう!

今作で追加された目玉機能はミクさんでおなじみの
ヤマハVOCALOID技術で歌っちゃうこと

なんと自分の顔と声で歌っちゃうアーティストが作れちゃうのです

作るのはとっても簡単
3DSで顔の写真撮影して「ラーっ」ていうだけ!
その人の性別&年齢を勝手判断して歌声がきまるんです

でも写真はちょっと…というひとは
撮影なしでも大丈夫!

で、わたしのこんな感じになりました!

バンブラp

★楽器ごとに演奏するのだ

バンブラPの操作は
上から降ってくる音符を下にあるバーでキャッチするだけの簡単操作「ビギナー」
流れてくる音符に対応したボタンをタイミングよく押すオーソドックスな「ボタン」

それに「ギター」と「ドラム」系の楽器のみ
弦をかき鳴らすように演奏できる「ギター」と
タッチパネルに並んだボタンで演奏する「ドラム」で演奏できちゃうのです

操作法だけ聞くと「ふーん、なんかあんまり特徴ない音ゲー?」ってかんじだけど
特徴はボーカル、ピアノ、ギター、ドラムなどなど
同じ曲でも楽器ごとに違った譜面で「演奏」することができること

これが他のリズムゲーにない魅力で
自分担当の楽器の音色がはっきりわかるので
自分で演奏してるような なんちゃって演奏感がいいのです!

★お気楽に合奏!

バンブラPの楽しさはやっぱりみんなで合奏!
今作は遠くのみんなとオンラインで合奏できちゃう!

マッチングはとっても早い
フレンド同士だけで遊ぶとかは出来ないけど
これぐらいのお気楽さのほうがはいりやすくて私は好きです!

ライブ始まる前はタッチパネルを使ってみんなの手を重ねて掛け声を上げたり
「みんな」を感じる演出が憎いです!

演奏中はその楽器が活躍してるときに
そのプレイヤーが表示され「声援」をかけることができて
この声援が自分パートでされちゃうとなんか気分がいいんだよね!
あ!ここが自分の楽器の主役になるパートなんだってかんじで
地味目な楽器でもスポットライトが当たったかんじがして盛り上がっちゃうんです

みんなで「うまく」演奏するっていうよりより「楽しく」演奏して
自分が知らない素敵な楽曲やボーカルたちにめぐり合えることがうれしいです

★気になったこと

①一人で遊べる要素が少ない
  合奏がメインなのはわかるけど
  ちょっと一人で遊ぶモードがすくないかな
  1曲単位でプレイするモードしかないので
  もう少し工夫してほしいなあ

②オンラインにつながないとさびしい
  楽曲のダウンロードはしょうがないけど
  楽曲の紹介をしてくれる
  ラジオ等の機能もオンラインでないと楽しめない機能のため
  オフで遊ぶとちょっとさびしいかな

③ボタンでの演奏がやりにくい
  曲にもよるけど 譜面にあわせて(モードによって省略はあれ)
  演奏するスタイルなのでボタンでの演奏が難しすぎて
  結局ビギナーで演奏しちゃうかんじかな
  だけどビギナーだとちょっとものたりないんだよね

★まとめ

楽曲数の多さ&どんどん追加配信される新曲たちは他のリズムゲーにない魅力VOCALOIDで歌っちゃうボーカルパートもgood!
合奏自体もすごく楽しい!
なんだけど一人で音ゲー遊ぶモードが少ないのが少し気になるかなあ…

100点満点で70点

3DS「大合奏!バンドブラザーズP」感想 4000オーバーの楽曲でお気楽オンライン合奏がいいね!」への2件のフィードバック

  1. parka moncler

    beaucoup d’entre nous connaît une sorte de séminaire avec la visite sœurs de Granny pratiques, Joan Mable classiques 91 mais 89, pour produire le thé vert, plaisir et beaucoup de nouvelles moite. Les articles-cadeaux de la mamie était un album de vieux enfants L’œuvre et un autre, qui occupe actuellement la famille. elle obtient scène étonnante étude recueillie de votre et veut aussi forcer sur eux, en particulier avec ses frères et sœurs pendant baisse thés verts pour les grandes kinfolk passé, vague individuelle sur les miettes de nourriture de biscuits à utiliser des documents couleur noms de domaine non sur Internet.

    返信
  2. ピンバック: 天守閣座談会「ゲーム天守閣 2013年総括雑談 ゲーム編」 | 姫子さんのゲーム天守閣!

コメントを残す