東京のロリコンさんさようなら 青少年健全育成条例の改正問題 

東京都の青少年健全育成条例の改正の件
実はゲームのキャラクターも対象みたいですね。
まあ漫画でも アニメでも もちろんゲームでも最近ちょっと
過激になりすぎてる部分がおおいかなと思ってました。
やたらパンツばっかり気にしたり胸ばっかり強調したり 
男ばっかりがゲームやってんじゃないんですよー。
精神がおさないエロはちょっとね。
正直 ロリコン的な表現は 自分たち業界で自主規制うまくいっていなかったとおもうので
こういう話がでてくるのはしょうがないかな。
でも「18歳未満と判断される登場人物の性行為を露骨に描いた作品」をどう判別するんでしょう?
作品中に「私18才でーす。」とか言わせたりしてごまかしそうです。
でも 見た目だとどこからがいけないのか線引きできない気がします。
そもそも見た目で年齢を判断するという考え方をつきつめると 差別を助長するきもしなくもないです。
こういうのはうまく業界の自主規制強化を促す方向でうごいてくれればいいかな。
他の表現にも飛び火しないでほしいなあ。
人間想像力でここまで伸びてきた生き物かなあとおもってるので。
この問題を機に 表現は自由ですが その表現に責任もてるよう作り手も意識改革したほうがよいですね。

姫子さんのゲーム天守閣!-ロリコンさようなら

コメントを残す