姫子さんと癒し巡業その5 東京で天然温泉 SLバスで瀬田温泉「山河の湯」

<登場人物> 天守閣ゲームスのひとたち
姫子さんのゲーム天守閣!-顔グラ姫子さん姫子さんのゲーム天守閣!-顔グラわたし

①姫子さん 会社のえらいひと
②わたし  えらくない人

このコーナーは 「わたし」と会社の先輩でえらいひと「姫子さん」といく「癒し巡業」

いつもディスプレイばっかり凝視してると「枯れるよ」といわれて 姫子さんと一緒に癒しをもとめて貴重な週末を癒しを求めてさまよう狼になる企画

というかあなたに癒しが必要なんじゃないのかとおもったけど それを笑顔で対応するのが部下のたしなみなのだ

ということで今回はニコタマ(二子玉川)にある瀬田温泉「山河の湯」にどすこい!
東京でも珍しい天然温泉なのだ。

とその前にやっぱり腹ごしらえから。

お風呂につかるからなんかさらりといけるものがいいよねっていうことで
高島屋にある「糖朝」の「おかゆ」
糖朝 玉川店 おかゆ

そしてデザートに「マンゴープリン」
糖朝 玉川店 マンゴープリン
姫子さんは「マンゴー」に目がないのだ

おなかもいっぱいになったのでいよいよ「山河の湯」へ
「山河の湯」は無料送迎バスがでてるので それに乗っていくことにしました。
この送迎バス 通称SLバスで蒸気機関車を模したバスなのです。

バスに乗って約2分 「山河の湯」到着!
超はやい!早すぎる!なんて贅沢な送迎なんだ!
で 「山河の湯」 こんな場所です!
瀬田温泉 山河の湯

早速入場!今回初めてだったので 2300円でした。
会員になると次回は入場料1600円で入れるみたいです。

お会計終わると2Fでタオルと館内服を受け取って
姫子さんが「ヘッドスパ」したいということで予約。

で早速入浴なのだ
この温泉いわゆる天然温泉。
弱アルカリ性の「ナトリウム塩化物温泉」というものらしいです。

お湯は黄色がかった色でちょっとしょっぱいかんじ
においはほとんどしなかったです。

浴槽は 通常のほかに「寝湯」「泡風呂」「サウナ」に「水風呂」
そして「露天風呂」!
ここの露天風呂は
4000坪の広さを生かしたとても広いお庭で
周りのビルが見えないように工夫されてるのがいい!
まったく ここが都会とは思えないいやし空間です。

この庭には水着でいける「ヒーリングスパ」もあって
今回は「キャンドルナイト」なるものやっていたらしいです。
ちなみに水着はレンタルできますよ。

と私はいろいろあっちのお風呂 こっちのお風呂と
ちょこまか入ってたけど  姫子さんは「寝湯」一択。
さすがえらいひと。貫禄が違う
あまりにも気持ちよさそうなので 隣で一緒にゆったり。
ほどよいぬるさでたしかにここ入ったら出られない!
この癒し力すごい!FFでいったら常時「リジェネ」状態!

姫子さんのヘッドスパ予約の時間になったので
私もお風呂から上がりました。

でお風呂上りはやっぱり「これ」だよね
瀬田温泉 山河の湯 フルーツ牛乳

フルーツ牛乳!
飲むとき思わず腰に手が行くおいしさです。
もちろんちゃんと「びん」も回収してリサイクル

姫子さんのヘッドスパ待つ間 「シエスタルーム(仮眠室)」でごろね。
ここには女性専用の「シエスタルーム」があるので安心なのだ。

時計を確認して15分ぐらい仮眠するかな とおもったら勢いあまって1時間爆睡。
こ、これは やばい 確実に怒られる!
いいわけ いいわけ…と恐る恐る待ち合わせ場所にいったら
以外とやんわりとした姫子さん。
あまりに遅かったのでもうひとっぷろ入っていたそうです。
すみませんでした!

山河の湯を後にし 癒しの最後は「二子玉川ライズ」
「廻転寿司CHOJIRO京都」の「おすし」でどーん!

廻転寿司CHOJIRO京都

おなかも大満足でした。

近場でこのお手軽VIP感 いいですなあ
連休だからって遠出しなくても 都内でこんなに癒されることができるんだなあ
と感動したわたしでした。

家に帰ったあと 変な時間に仮眠したため なかなか寝付けなかったのはないしょです。

コメントを残す