ゲーム天守閣4コマ漫画「エレベータ」

ゲーム天守閣4コマ漫画
この漫画は「ゲーム業界」を舞台にしたゆるふわ4コマ漫画です。

<登場人物>
顔グラ姫子さん 顔グラわたし

 ①姫子さん 会社のえらいひと
 ②ニノ倉さん  えらくない人 企画のひと

ニノ倉さん遅刻ぎりぎり!
ゲーム天守閣4コママンガ「エレベータ」

といったかんじです。

遅刻ぎりぎりの場合に限って
ナイスタイミングでエレベータ到着
しかも、そこには知り合いがいたりするんですが
あれ?なぜ目をあわさない?
私はここにいるよ!見て
おいおい、気がついてないふりするのやめろよー
し、しめないでくれー、お願いだー!
と目の前で閉められるときの絶望…
少しだけランチタイムが気まずくなる瞬間です

逆の立場の場合は
このエレベータなら確実に遅刻を回避できる
いざシュッパツ!
ん?な、なに全力でこっちに向かって走ってくんだよ
やつを待つと間違いなく遅刻する
残念ながらさよならだ!

……だが、本当にいいのか? 
つらいときも 嬉しいときもいつもそこにはやつがいた
たかが遅刻、少し査定に引っかかったぐらいで
裏切ることができるのか?
で、できん!だって仲間なんだから…

ん?仲間??
このエレベータに乗ってる奴らも仲間じゃんか!
遅刻のリスクを負いながらもヤツを救うカチがあるのか
いやだが、かけがえのない「仲間」だろ?

いや!仲間にかけがえのないある関係ない!
大事にするから世界はダメになるんだ!
なら多数だろ?っていうか自分だろ?

ドラゴンボールのごくうだってワンピースのルフィだって「仲間」のために命はるじゃんか
これも多数の仲間を救い、多数を救える自分を守るためだ!

許してくれ
いや、ゆるせとはいわない、こらえてくれ!ニノ倉ー!
ドギャーン!
といろいろ考えてエレベータの「閉める」スイッチを押してるんです

そんなことを妄想しながらエレベータに乗ってるわたしです
まあ、もうちょっと早く家出ればいいんだけどね

ゲーム天守閣4コママンガはこちら!

ゲーム天守閣4コマ漫画「エレベータ」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2014年姫子ゲーム大賞発表!2014年、姫子さんが遊んだゲームでもっとも評価されたタイトルとは! | 姫子さんのゲーム天守閣!

コメントを残す