ヘビーレイン DLC クロニクルエピソード1 剥製  簡易攻略 と ネタばれ感想

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-
以下 エンディングを埋めるための簡易攻略です。
ネタばれなしレビューは こちら です。
そのままずばりかかれてますのでやっぱり自力がよいと思った人はいまなら間に合いますよ



チャプター3「帰宅」から再開すればすべてのエンディングが見られます。
エンディングは5種類あり 以下の行動でエンディングが決まります。
①「恐怖の中で」
   男に気付かれずに脱出。
   実は気付かれても 男に見つからなければOKだと思います。
   脱出場所はガレージです。

②「悪夢の終わり」
   男に気付かれて 逃げる。
   ガレージにあるチェンソーで男を殺傷してもこのエンドです。
③「マディソンの行方」
   男に見つかって 殺される。
   殺され方は場所によって違うので興味がある人?はたくさんの部屋で
   殺されて見ましょう!
以下の二つが一番気がつきにくいかも
どちらも電話をかけることでフラグがたちます。
電話は2Fの一番手前の部屋のベッドサイドテーブルの上です。
視点変更するとわかりやすいです。
④「苦悩の終焉」
   警察に電話して そのままやり過ごす。
   意外と時間がかかるので注意

⑤「真実の名のもとに死す」
   警察に電話して男に殺される。
<ネタばれ感想>
いやあ 本当初プレイはどきどきしました。
家の探索中はなにか絶対あるっていう感じさせ方がうまい!
「動物の剥製」 → 「暖炉の服の切れ端」 → 「バスルーム?で ウギャー」
→ 「奥の部屋の人間剥製たちで ひえー」 
本当 製作者の意図通り驚かせてもらいました。  
男が帰ってきた後は
男の見てはいけない日常を覗いちゃったみたいで うぇーってなりながら遊んでました。
特に解体シーンの効果音はリアルすぎですよ。
あっちこっち落ち着きない感じもへんなリアリティありましたね。
この製作者は本当にプレイヤーの心理をうまく使っています。
男から逃げ回るシーンのつなぎもすごく自然で どこで見つかっても
うまくつながる展開は拍手ものです。
次も絶対買っちゃいます。
おすすめ!

コメントを残す