姫子さんのエンタメ週報「ゲーム本能寺58話反省会と酔い止め薬でVR酔い対策!」

今週のいいわけ

顔グラ姫子さん
最近はファテマの予言が周りでブーム。第一次、第二次世界大戦の始まりと終わりを予言したもので第三次世界大戦の始まり=2017/5/13と予言したものなのだ!と、内心びくびくしながらこの週末を乗り越えた俺である。

★ゲーム本能寺58話反省会

インサイドさんで連載中のゲーム本能寺!反省会会場はこちらです

 →第58話:カバーアクションデスマーチ

今回はデスマーチ編、第2弾でカバーアクションをモチーフにしたお話でした!
まあ、カバーアクションというワードよりもデスマな感じのほうが強いですけどね!

今回は少し悲壮感を出すためにいろいろ演出してみました!
いつもお茶らけた描写が多かったので描いてて楽しかったです。
ギャグばかりじゃなくこういうシリアスなお話も書いてみたいなあ。

ただ、書いてる途中、姫子さんの頭のあれをつけ忘れていることに気が付き慌てて書き足したのは内緒です!

次回は 2017/5/25(木)インサイドさんで18:00以降更新予定です!

漫画の総合もくじはこちら→漫画もくじ    

 ★VR酔いがひどいので乗り物酔い薬を飲んで遊んでみた結果

最近PSVRを購入したんですがやはり懸念していた通り視点が動くゲームはほぼVR酔いで5分もプレイしてられない感じで、どうにか酔い対策はできないものかとネットで調べてたら酔い薬が効くと聞き、試したの【第2類医薬品】トラベルミン 6錠

 
6錠入りで600円程度 1錠100円です!
用法に書いてある通り乗車(プレイ)30分前に飲みました。
薬の作用で眠くなるのかなと思ったけどそんなことなかったです。

プレイしたバイオハザード7の体験版。
このゲームはFPS視点で移動しながら周囲を見渡せるタイプのゲームなので比較的酔いやすいタイプのゲーム。なのでゲーム中にも視点移動が瞬間移動風になってたりいろいろ工夫がされています。それでもやっぱり酔うのです。

なんの対策をしていない場合は5~6回遊んでみて どれも5分程度でギブアップだったこのゲーム。酔い止め薬を飲んでどうなったかというと……

まず、移動したときのVR特有の違和感、これは薬飲む前と変わりません。あ、これだめかな?と思ったんだけど気持ち悪くなるところの手前で保ててる感じ。

酔い止めの効果を実感しつつプレイ、結果30分程度遊んでもギブアップせず体験版を最後(?)まで遊ぶことができました!

酔い止め薬の結論としては耐えられないVR酔いの気持ち悪さはなくなるが不快感は残る。といったかんじです。ただ、この不快感はプレイしていけばなれそうな感じ。

VR特有の疲れ(気疲れ的な)のほうは変わらずで(ホラーゲームだから緊張感すごいんです)プレイ後はこの疲れと薬の作用がぐっすりお昼寝しました!

VR酔いでお悩みの方、一度お試しください!

 

★たしなんだゲーム

ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの最新作!現地調達なサバイバルなオープンフィールドゼルダ。
ハートの器18個 ボス3体撃破でマップは3/4ほど解放。

4つ目のボスまで到達!写し絵もあと1枚!
このゲームどこに行っても自由なゲームのはずだけど自分の周りの人に聞くと攻略ルートが右下から反時計回りに進めてる人が多い。自由に攻略できるけど、自由のなかにもさりげないエスコート感が地味にすごい!広大なフィールドの遊びとそこで感じる人間の心理をうまく使ったレベルデザインに拍手!やっぱりまだまだクリアしたくない!

PS4「GRAVITY DAZE 2 」

まったく遊べず。これはすべてゼルダのせいです!

前作の感想はこちら

PSVITA「GRAVITY DAZE」感想 どこまでも落ち続ける快感。オリジナリティあふれる重力箱庭アクションゲーム

 

★今後たしなむ予定のゲーム 

PS4「ウォーキング・デッド シーズン 2  」

 



ウォーキングデッドは今シーズン7前半見切って満足してるのでまた今度

ちなみに前作の感想はこちら

PS3「ウォーキング・デッド」感想 その精神までしっかり「ウォーキングデッド」半端ない。重い選択を迫られ 葛藤する主人公の表情が心に染みる!

PS4「ファイナルファンタジー XV

ペルソナ終わったあとにやるはずだったけど、グラビティデイズ2があるからそのあとかな。

以上エンタメ報告でした。

 

コメントを残す