姫子さんのエンタメ週報「漫画:ゲーム本能寺57話反省会とPSVR購入&初体験感想」

今週のいいわけ

顔グラ姫子さん
シンデレラの魔法が解けたときなぜガラスの靴だけが消えなかったのか?
この話題で激論を繰り広げたのだがなかなかピント来る説がなく紋々としていた。だがついにその謎が俺の中で判明した。
それはガラスの靴がなければ二人は一緒になれなかったのだ。
靴だけにくっつかなかったのだ!……

★ゲーム本能寺57話反省会

インサイドさんで連載中のゲーム本能寺!反省会会場はこちらです

 →第57話:チェックバック。あなたのもチェックしてあげる……

 今回のテーマはチェックバック、グラフィックの修正指示のやり取りです。

今回の反省は連載史上もっとも完成が遅れてしまったこと。今までも遅れてたこと多かったけど今回は作業自体も押せ押せで本当に一番遅れてしまいました。

特に悩んだのは作中でやり取りするモデルをなににするか。
出来が良くないモデルというのをどういう風に表現したらよいかをあんまり考えてなかったので
(そういうものはいつも後回し)なかなかよいアイディアがでなかったのです。反省……

とはいえ、作者的には古株キャラな佐渡ヶ崎さんメインの話ほとんどなかったので描けて良かった!ただ、この漫画タイトルに「姫子さん」ってついてるけどわりと彼女いない回も多かったりするんだけど……いいよね!姫子さん!

次回は 2017/5/11(木)インサイドさんで18:00以降更新予定です!

漫画の総合もくじはこちら→漫画もくじ    

 ★PSVR購入

PSVR購入しました。
PSVR

普通に店舗で売っていました。
月末のPSVRネット争奪戦では全く手に入らない感じだったのであきらめてたんですがたまたま覗いた量販店のゲームコーナーにPSVRが置かれていたので店員さんに聞いてみたら在庫あり!ということでの購入でした。店員さんの雰囲気を見る限り今回の入荷は結構余裕ありだったのかな?
ですのでPSVRほしい方は次の入荷案内があったら普通に店舗を回ってみるのがよいのかも。

バイオハザード7をVRで遊びたかったんだけど今はゼルダを楽しく遊び中なのでひとまずお手軽に体験できるVR体験ソフトから遊んだ順番にレビュー

●「KITCHEN」
  記念すべき初VR体験。バイオ7世界観でのVRデモバージョン
  これはかなりショッキングすぎる!VR初体験の人には刺激が強い!
  だって私、起動したその瞬間から操作するのが怖くてそっと電源おとしたもん!
  3分程度の体験時間がものすごい緊張感!
  だけどVRならではの圧倒的空間表現やVRに入り込むための仕掛けがあったりして見どころおおし!
  生命の危機を本当に感じたよ。ちなみにこのデモは年齢認証の都合もあって有料100円

「Ocean Descent(PlayStation VR WORLDS)」
  PSVRのプロモでおなじみ深海ダイビングシミュレーション。
  鑑賞体験ものだけど、今のところリアルな空間感はこのソフトがナンバーワン!
  体験版なので(?)衝撃の展開もないためVR初心者はおすすめ!VR酔いは皆無&超きれい

「The London Heist(PlayStation VR WORLDS)」
  FPSシューティングもの。
  体験できるのは射撃場のシーンなのでガンシューティング画面がVRになったかんじ。
  固定画面なのでVR酔いなし
  ゲームの体験としては弱いけど始まる前に疑似コントローラーに上から降ってくる薬きょうに触れたりするのが新感覚!

●DRIVECLUB VR
 ドライビングゲーム。最初はおお!と思ったけど酔う、酔います。
 視点が大きく動くゲームは酔いやすいのかも

●つみきBLOQ VR
 プレステMOVEのロンチのときにもあったブロックを積み木のよう使って遊ぶパズルゲーム
 モーションコントローラーなプレイスタイルなのでかなりヴァーチャル感が高い!
 目の前の仮想テーブルにブロックを積んでいくだけだけど挙動がかなりリアルなので存在感がよいね!
 ただ、プレイ範囲が思った以上に狭くそこから飛び出した時のアラーム音が少し不快かな
 VR酔いもないし、地味だけどVRの良さがわかる初体験向きゲーム

●RIGS Machine Combat League
 ロボットに乗り込んで行う近未来スポーツアクションゲーム
 ロボットの巨大感や乗ってる感はすごいよいのだけど
 ハイスピードかつ迫力あるアクションなので激烈に酔う。
 これを最初に体験してはいけません。なれたころにぜひ

●Rez Infinite
 電脳空間ぽいところで遊ぶ3Dシューティング。
 評判良いゲームで音とビジュアルの融合とトリップすごいと話題。
 音ゲーっぽいゲームなのかなとおもったけど敵にロックオン&シュートな操作は
 シューティングだけど撃って撃墜した感触よりも場の雰囲気で盛り上げていくゲームなのかな。  短いプレイ時間だとトリップ感はわからなかったけどワイヤフレームなグラフィックはクールだった。VR酔いはそんなにかんじない

●バイオハザード7ビギニングアワー
 バイオ7の体験版だけど体験版専用のステージ。
 オープニングを見ると一応キッチンとつながってるのかな?
 キッチンと同じくもう廃家が超怖い!だけどキッチンと違って動くことができるので
 動かすとVR酔いが……。
 でもそのVR酔いを我慢してもやりたくなるほど存在感はすごい!
 あと怖くて壁をのぞき込むという視点の動きが超リアル!(自分がのぞき込んでるんだけど)
 試しにVRじゃないバージョンもやってみたけど
 VR体験するとなんてセーフティな世界なんだ!と思ったぐらいVRは恐ろしい!
 あとはVR酔いを克服できればなあ。こればっかりは慣れなのかな
 ちなみにゲームは怖くて先に進めていない……

VR初感想をまとめるといろいろいわれている解像度の荒さが気になったのは最初だけですぐあまり気にならなくなった。ただ、グラフィックによっては(文字やバイオ7等のハイコントラストなハイライトのジャギ―感等)目立つことも。
とはいえグラフィックのあらよりも空間がそこにある感のほうがはるかに魅力が高い。
VR酔いは固定カメラなゲームは問題ないけどカメラが動く系のゲームは大なり小なりVR酔いあり。
ゲーム内でいろいろ工夫はされているけこれはもうプレイヤーが慣れていくしかないのかも。(実際なれる人も多いらしいので)

★たしなんだゲーム

ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの最新作!現地調達なサバイバルなオープンフィールドゼルダ。
ハートの器14個 ボス2体撃破でマップは2/3ほど解放。

3つ目のボスがいるダンジョンまではいったけど
もったいなくて先に進めたくない病発症中。
この病気になるのは久々。忙しくてもあそんじゃうんだよねゼルダ。

PS4「GRAVITY DAZE 2 」

亀のペースでエピソード20まで進行。最終章突入。
もうだいぶ惰性で遊んでる気がする

前作の感想はこちら

PSVITA「GRAVITY DAZE」感想 どこまでも落ち続ける快感。オリジナリティあふれる重力箱庭アクションゲーム

 

★今後たしなむ予定のゲーム 

PS4「ウォーキング・デッド シーズン 2  」

 



ウォーキングデッドは今シーズン7前半見切って満足してるのでまた今度

ちなみに前作の感想はこちら

PS3「ウォーキング・デッド」感想 その精神までしっかり「ウォーキングデッド」半端ない。重い選択を迫られ 葛藤する主人公の表情が心に染みる!

PS4「ファイナルファンタジー XV

ペルソナ終わったあとにやるはずだったけど、グラビティデイズ2があるからそのあとかな。

以上エンタメ報告でした。

 

コメントを残す