姫子さんのエンタメ週報「ハーゲンダッツ華もち再販と漫画ゲーム本能寺!第21回反省会」

このコーナーは 先週1週間で消化したエンタメの報告です!現在遊んでるゲームやドラマ、アニメ、本の簡単な感想もあるよ

今週のいいわけ

顔グラ姫子さん


いいわけを考えるのを忘れた。それが言い訳である

★ ハーゲンダッツ華もち再販!

今年の春に発売して超大人気過ぎて一瞬で発売停止になったハーゲンダッツ華もちが再販!
まってました!うぉおおおおおおおおぉぉぉっぉぉ!と早速たしなみました。

この感動を自慢するために
「ハーゲンダッツ華もちうまし!アイスとおもちにみたらしの甘じょっぱさが最高です!」

ハーゲンダッツ華もち

 

と写真付きでアピールしたら
「わあ、おいしそう!」
「私はいま某お店であんみつ中です」
とかえされ
「いや、あんみつには負ける……」
と敗北感にさいなまれた みたらしがいつもよりあまじょっぱいかんじがしたのはなぜだろう……

★ 漫画ゲーム本能寺!連載反省会

連載21回 反省会の会場はこちらです
 →【姫子さんのゲーム本能寺!】第21話:ゲームキャラのゆれもの
テーマはゆれもの。
ゆれものとはいわゆる物理計算(ダイナミクス)で動くキャラの部位のこと。

で、ゆれもの、ゆれもの、ゆれものねぇ……と必至で考えてでてきた結果がこれでした。
ぶっちゃけ、葛藤はあった!これを描いていいのか?こんなものを世に問うこと自体問題なんじゃないか?
だがこのぎりぎりアウトがいいんじゃんと自分に言い聞かせ見直したら
ぎりぎりアウトというか普通にアウトな内容のような気がした
でも後悔はない!

 
★たしなんだゲーム
3DS「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-


だらだらと5章突入。

PS4「CHAOS;CHILD

本編クリア。あとは個別とトゥルーエンド。
前作の主人公はもう、読んでて痛すぎるキモキャラで不快さが先にでるキャラだったけど
近作の主人公はオタクながらわりと普通(?)な思考してるのできもくなくて読みやすい!
最後までサスペンスフルな展開が続きつつ
シリーズのそれじゃなんでもありじゃん的な「設定」もうまく調整されてつつ、「まじかよ!」なエンドも好き。

なんだけど、個別ストーリーに行くにはあまり意味があるとは思えない妄想トリガーなる選択を
最初っから選びなおさないと分岐しないという設計は前作と同じくうーん。
がんばります!

以上エンタメ報告でした。

コメントを残す