ゲーム天守閣★業界名言集 その3「やりたくないからできないんでしょ?」

ゲーム天守閣★業界名言集とは
わたしのまわりのゲーム業界の偉人たちが何気ない日常で
つぶやくふとした名言を書きとどめるコーナー

<本日の偉人>
顔グラ佐渡ヶ先さん

  ①佐渡ヶ崎さん(サドさん) グラフィックのえらいひと 癒し系S 

ある密室で…

佐渡ヶ崎名言その1

ゲーム会社は「やりたいこと」がある人の集まりで
「自分の企画を立ち上げたい」とか「キャラモデルをガリガリつくってたい!」とか
「素敵なエフェクトでゲームに花を添えたい」とか
その目的のためにがんばってる人がおおいんです

だけどゲームはタイトルによってその要素がぜんぜん違うので
(例えばお話メインでストーリを作れる人が仕様切る人よりもほしかったり
キャラがあんまりいなくてそのかわりエフェクトがすごい数多かったり)
自分の専門以外の仕事をお願いされることがあったりします

そんなとき
経験ないから難しいかも!
やったことないからどうかなあ…
なんて身をよじりながらお茶を濁すんだけど
「で、ぶっちゃけやりたくないってこと?」
みたいな心みすかれたような切れ味鋭い返しがきたりして
「ひー!」ってなるんですよね

まあ、専門以外の仕事が振られるっていうことは
逆に「こいつは器用になんでもできるひとだ!」っておもわれてるってことだけど
だけどあんまり「はいはい」ってこたえてると
「ツゴウよくつかえるひと」リストに入っちゃって
結果「この人何がうりのひとなんだろう」っておもわれるので
いろんなひとと「コミュ」して
大事なときに「だがことわる!」といえる雰囲気づくりが大事なのだ

ゲーム業界★天守閣名言シリーズ
業界の偉人の名言がたくさん!

コメントを残す