金環日食決戦前夜にお手軽金環日食観測機を作ってみた。

いよいよ明日は金環日食!
みなさん観測の準備は出来てますか?

わたしはもちろん何の準備もしてません。
ミーハーな私はイベント前日にならないと盛り上がらないのです(笑

でも、やっぱり金環日食みたいよね!っていうことで
簡単に作れる「お手軽金環日食観測機」を作ってみました。

<用意したもの>
・クッキーの箱2つ
・ガムテープ
・アルミホイル

お手軽金環日食観測機01

まずはクッキーの箱の片側の底を切り取って…

金環日食観測機02

覗き窓を作って…

金環日食観測機03

二つの箱を合体して…
アルミホイルで蓋してシャーペンで穴あけて完成!

お手軽金環日食観測機04

これはピンホールカメラの原理で間接的に日食をみるための観測機で
太陽にアルミホイルの蓋を向けて
入ってきた光が箱の底に丸く映る仕掛け。

で、日食するとちゃんとこの光もリング状に見えるみたいです。

いまさら「金環日食」気になった人も
身近なもので筒作ればあっという間に観測できちゃいますよ!

いよーし!これで明日早く起きて金環日食観測するのだ。
うまく行くといいなあ

だけど一番心配なのは朝早く起きれるか心配なこと(笑
がんばれ私!

コメントを残す