姫子さんと癒し巡業その6 後楽園ホールでムエタイ観戦 ワイクルーが心に染みる!

<登場人物> 天守閣ゲームスのひとたち
姫子さんのゲーム天守閣!-顔グラ姫子さん姫子さんのゲーム天守閣!-顔グラわたし姫子さんのゲーム天守閣!-顔グラ佐渡ヶ崎さん

①姫子さん 会社のえらいひと
②わたし  えらくない人
③佐渡ヶ崎さん(サドさん) グラフィックのえらいひと 癒し系S

このコーナーは 「わたし」と会社の先輩でえらいひと「姫子さん」といく「癒し巡業」

いつもディスプレイばっかり凝視してると「枯れるよ」といわれて 姫子さんと一緒に癒しをもとめて貴重な週末を癒しを求めてさまよう狼になる企画

今回は何に「癒された」かというと「ムエタイ!(キックボクシング)」
いつもは「佐渡ヶ崎さん」と「姫子さん」でよく言ってるみたいですが
「佐渡ヶ崎さん」仕事の都合でいけなくなってしまったので 彼女のかわりに観戦!
棚からぼた餅企画なのだ

イベントは
「WBCムエタイ・ジャパン第2回大会 The Path to the World Champion」というもの
場所は後楽園ホール。後楽園ホールは「格闘技の聖地」といわれる格闘技興行が多いホールなのです。

今回のメイン試合は
WBCムエタイ世界スーパーフェザー級のチャンピオン
ジョムトーン・チューワッタナ
VS
K-1 WORLD MAX 2010優勝 元WBCムエタイ日本ライト級王者
大和哲也

そしてWBCムエタイ女子インターナショナル・ライトフライ級王座決定戦
WBCムエタイ女子インターナショナル・ミニフライ級王者
デニス・メラー
VS
WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者、Girls S-cup2011トーナメント優勝
神村エリカ
など全8試合

本場のムエタイチャンプに女子のムエタイ試合が見られる!っていうのだけでも
感動なのに それ以外の試合もチャンピオン決定戦ばかり!

うわあ こんなにいい試合みれちゃっていいのかな?
ありがとう「佐渡ヶ崎」さん!

観覧した場所はこんなかんじ!結構ちかい!ちょっと感動
席はほとんど満席!でした。結構観戦してる女子が多いのにびっくり!

NJKF後楽園

試合始まる前に姫子さんに まえから気になってた
 「ムエタイとキックボクシングってなにが違うの?」ときいてみたら

顔グラ姫子さん
ムエタイはタイの国技だよ
キックボクシングはムエタイを元にした日本で作られた格闘技さ
採点基準とか違いがあるけど ほぼおんなじでいいんじゃない?
スタイルの違い程度の認識でいいよ

ということらしい

ちなみに今回はWBCという団体のムエタイルールで戦うらしいので
採点方式もそれにならうのだ

ちなみにわたしムエタイの試合どころか格闘技みるのもはじめて。

ムエタイといえば 試合まえの「ワイクルー」!
「ワイクルー」とは試合前に神様に無事と勝利を祈る舞いのこと

本場のムエタイチャンプもくるということで実はこれ かなり見たかったのです。

まずロープに手を添えてリングを歩きます↓

NJKF後楽園ワイクルー

NJKF後楽園ワイクルー

一周したら リングの中央で神様にお祈りして…

NJKF後楽園ワイクルー

舞いをおどります

NJKF後楽園ワイクルー

NJKF後楽園ワイクルー

とこんな感じ。
「ウォーミングアップ」の意味もあったりして 別にやらなくてもいいみたいなんですけど
相撲の「塩まく」のとおんなじ感じで かっこいい「ワイクルー」やってくれると会場が沸きます

ちなみに写真の選手は今回のメイン試合出場の
WBCムエタイ世界スーパーフェザー級のチャンピオン
ジョムトーン・チューワッタナ選手!
すごく格好いい舞でした!

いざ試合になると
民族音楽っぽい音楽が流れます。

緊張感とは違う感じの音楽なんだけど
ラウンドが進むにつれて 曲も変化し観客の声援と打撃音で
雰囲気がガラリと変わるのがいいです。

最初はちょっと違和感あったけどなれるとかなりいいです。

ムエタイは全5ラウンドで1ラウンド3分で戦ってました。
でラウンド間に登場のそして憧れラウンドガールさん!
きれいな立ち方で颯爽とリングを歩く姿が素敵です。

NJKF後楽園ラウンドガール

男らしい試合のなかで「華」となって盛り上げてくれます!

「華」といえば 今回の試合 女子のムエタイ戦もあって
その華やかさと試合中の激しい攻防も見ごたえありました!

NJKF後楽園ワイクルー

NJKF後楽園ワイクルー

NJKF後楽園ワイクルー

とどの試合も手に汗握る試合ばかりで
「1ラウンドKO」あり 「TKO」あり 
そして「ひじでおでこ流血あり」
とても感動します!

でリングの上に立つ選手の圧倒的な存在感と対照的に
リングを降りるとさっきまで戦っていた選手が観客席うろうろしてたり
見てる人との距離の近さも魅力!です。

試合あとその余韻冷め切らないうち 姫子さんに試合の解説聞きながら
ロールケーキ食べて帰りました。
今回もとっても「癒されました!」ありがとうムエタイ!

ちなみに今回観戦した試合の結果や詳細は「バウトレビュー」というサイトにのっています。
興味ある人はぜひどうぞ!

NJKF後楽園ワイクルー

姫子さんと癒し巡業その6 後楽園ホールでムエタイ観戦 ワイクルーが心に染みる!」への3件のフィードバック

  1. ゆう

    ムエタイの肘は切り裂くためにあります。
    場合によっては骨が見えるくらい深い傷ですよ。
    笑えないのですよ〜。

    返信
    1. uutan 投稿作成者

      そんなに威力すごいんですね! 確かにちょっとわらえないかもなので記事から(笑)けしました!

      返信

コメントを残す