ゴッドイーターバースト から プチ続編について私考えてみたよ。

ゴッドイーター 新作発売決定!
ゴッドイーター バースト 2010秋発売
製品版アペンド版の2バージョン出るみたいですね。
製品版が5229円 アペンド版が2100円
アペンド版、前作持ってる人にはうれしい!
ゴッドイーター 次作つくるのは知ってたけど
前作から半年ちょいで発売かあ。
このシリーズにかけるいきごみかんじますね。
ここまで鼻息届いてるよー(笑) 
前作ゴッドイーター、バリエーションとしてのボリュームがなかったのと
複数アラガミ戦の調整不足だけが気になったのでここだけ抑えれば
ファンはきっちりついていくんだろうなあ。
長いシリーズになるか単体でおわるか 次が大事ですね。
興味がある人は今からGOD EATER遊んでアペンド版買うのもありですよー。
 →ゴッドイーターレビューはこちら
逆にスクエニさんのロード オブ アルカナがちょっと心配。
はっきりいってゴッドイーター バースト邪魔だろうなあ(笑)
発売日のせめぎあいをこの2作でするんだろうなあ。
最近はラブプラス+ といいゴッドイーター バースといい業界的に
新シリーズ作品のプチ続編を1年以内に出すようなながれになるのかな?
なんかネットゲームのバージョンアップみたい。
結局長く遊ばせて 継続課金 このながれが一番安定するんだよね。
ユーザーと製作者との距離も近くなるし。
でも長く遊ぶ = 生き残れるタイトル少ない
ということなのでなかなか定着させるのが難しい。
でも作って売りっぱなしっていうスタイルは今後変わっていくのかな。
すくなくともパッケージ販売主体じゃなくなったら
何かしらのアフターサポートは必要になりそうだし
今までのパッケージ戦略で考えちゃいけないのかな。
最近はレスポンスが早いところが勝つ感じがする。
昔は構想何年製作何年みたいなのが一種のステータスになってたけど
今は笑われるだけだもんなあ。
時間かけすぎてゲームになったソフトあんまり見たことないんですよね。私。
なんか新作なのに時代遅れになっちゃう感じがします。
もしくは当初のアイディアと剥離した最近の時流にあわせた追加要素が
ゲームをだめにしちゃったり…。
たぶんそのゲームに愛着がわきすぎるか 愛がなくなるかのどちかなんだろうなあ。
人づきあいとおんなじですね。(笑)
今本当に時間の流れが速くて ツイッターとかもここ最近名前聞いたなーって思ったら
あっちでもこっちでもツイッターですよ。
ツイッター 今のところ情報最速だしね。だって社長本人とかがしゃべってるんだもん
これ以上早い情報ないよね。出所がはっきりしてる分信頼できるものも多いし。
こういうはやりってユーザーさんのほうが早くてむしろ 
最先端にいるべき 作り手のほうが遅いぐらいです。
エンタメうらしまたろうにならないように 新しいこと前向きにうけいれるのだ。
ちなみに私もツイッターやっています。やったことないひとはぜひ!
気になる人のつぶやきという情報をのぞくだけでもいいですよ!
双方向でも一方向でもどちらでもいいのがツイッターだよ(たぶん)

姫子さんのゲーム天守閣!-最先端DS
uutan_goをフォローしましょう

ゴッドイーターバースト から プチ続編について私考えてみたよ。」への2件のフィードバック

  1. ノウスウ

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょっと昔までは製作何年!というのは売り文句で通用していましたけど、いつの間にか言わなくなりましたね。
    それだけ回転率が求められているのかな?

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >ノウスウさん
    そうですね。本当2、3年ではやりががくっっとかわりますしね。
    かといって流行じゃないものは売れないのでおのずと高回転になっちゃいます。
    便利になるといろんなものがスピードアップしますよね。
    情報が貴重な時代が懐かしいです(笑)

    返信

コメントを残す