元アイレムスタッフでゲーム会社「グランゼーラ」設立でわたし思ったこと

「絶体絶命都市」の九条一馬をはじめとした 元アイレムさんのスタッフさんたちで
新しいゲーム会社グランゼーラが設立されました。
「絶体絶命都市4」や「バンピートロット2」開発中止に
通販サイト「アイレム横丁」終了 そして2012新卒採用の家庭用ゲーム部門の採用の見送り等
アイレムさんゲーム開発撤退するのかなという感じでしたが
まさか新会社をたちあげたとは! 
アイレムさんのゲームは業界内でも話題で
その独特のゲームに憧れを持っている人もおおいです。
ちなみに私もその一人です。(笑
公式ページのつくりから 「ああ、この空気感 まさしくアイレム!」ってかんじ
いままでの「アイレム」のゲームもうあそべないの?って不安だった気持ちがじゃっかんすっきりしました!
ゲームに対する志がすごくあふれていて見ていて
いろいろ厳しいこの業界のなかひさびさに元気がでました!
ありがとう!
特に公式ページでのグランゼーラが世に出すゲームについての考えのなかで
 
 ・賛否両論あるもの
 ・弱点があっても、それでもなお惹きつけられる強烈な魅力があるもの
 
そして「おもしろさ優先主義」の開発姿勢
これらを見ていると私が愛した「アイレム」さんのゲームのよさが
そのまま宣言されていてみていてうれしくなりました
ゲーム開発はいろんな制約のなか作っていきます。
それが「ハード」の性能であり
「スケジュール」や「予算」  「技術力」であったりします。
これらが十分でないと「おもしろいゲーム」がつくれないと思ってしまいがちですが
そんなことないんです。
ゲームってなに?って突き詰めていくと
すごいグラフィックやプログラム技術 とかではなくて
開発がどれだけおもしろがって「エンタメ」作ってると実感しながらつくっているかなのかな
と最近思います。
まさしく「おもしろさ優先主義」
そういうことをやっていたのが「アイレム」さんの「バンピートロット」だったし
「絶体絶命都市」であり「パチンコ風雲録」だったりしました。
今後「アイレム」さんがどうなっていくのか
「グランゼーラ」さんがどういったゲームを開発していくのかわかりませんが
どちらも 素敵なゲーム期待します!


ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット絶体絶命都市
ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット
絶体絶命都市

元アイレムスタッフでゲーム会社「グランゼーラ」設立でわたし思ったこと」への2件のフィードバック

  1. アイカ

    SECRET: 0
    PASS:
    絶体絶命都市4は発売中止になってから、本当に何が起こってるのか分からなくて心配しました。でも、ううたんさんのおかげで状況の事がなんとか分かっていて安心しました。感謝です。

    返信
  2. ううたん

    SECRET: 0
    PASS:
    >アイカさん
    いいえ すこしでも役に立ててうれしいです!
    業界いろいろ変わってますので
    びっくりしますよね

    返信

コメントを残す