3DS スーパーストリートファイター4体験版感想 3Dでマッチョ感アップ スライドパッドの操作◎

スーパーストリートファイターIV 3D EDITIONスーパーストリートファイターIV 3D EDITION
スーパーストリートファイターIV 3D EDITION
3DS スーパーストリートファイター4 体験版感想です。
体験版ではすべてのキャラクターで3ステージまで遊べるよ。
体験版始まるとおなじみのかっこいいムービー
あれあんまり立体感感じないなあとおもったら
なんとこのムービー、2Dでした
あのオープニング3Dでみたかったなあ。
他のゲームがムービーまで3Dで起こしていたので
ちょっと残念
さて 肝心のゲームはというと
ぱっと見 次世代機のキャラと区別つきません。
すごい再現度
あの立体感のあるキンニクが
3D表示になったことで 迫力というか存在感がすごい
3DSオリジナル斜め背後視点「3D View」でみるとすごい迫力満点だよ
ちょっと操作しにくくなっちゃうけどね
という感じでグラフィックは敵なしな感じです。
では心配な操作性はというとおおむね良好
スライドパッドでキャラ移動操作はとても快適
必殺技もとてもストレス無く繰り出せたよ
ちょっと戸惑う「スーパーコンボ」系はそのままコマンド入力でもいいけど
タッチパネルに「スーパーコンボ」ボタンが割り振られているのでらくらくです。
問題は「L」ボタン
デフォルト設定だと「強パンチ」に割り振られています
スト2シリーズは6ボタンなので
家庭用コントローラーでも多少なれが必要な場合が多いですが
3DSの場合スライドパッドと「L」ボタン同時操作がやりにくい

なので「強昇竜拳」等の必殺技がすごく出しにくい
それがわかっているからかタッチパネルの4つのコマンドショートカットボタンに
「強波動拳」が割り振られていました。
まあ、これも慣れれば大丈夫な範囲ですけどね
あと気になったのは
スーパーコンボの演出でなぜか「立体感」を感じないこと
これもしかして 「負荷軽減」のために2D表示にしてる?
なのでスーパーコンボ演出から立体感じょじょに戻るときが気になっちゃうなあ
だからすごっく盛り上がるときがちょっと平坦にみえちゃうかな
あのアップの演出こそ立体で再現して欲しかったのにー
そして背景のにぎやかなアニメがなくてなんだかすごくさびしい
なくなってわかるけど
ああ「スト2シリーズ」ってあのにぎやかな背景があるから生き生きしてたんだなあと思いました。
なので「ストリートファイト」感うすくなっちゃってるかも
あと画面手前にかぶる背景はなんだかすごくうっとおしくて
3D向きじゃないなあ
などなどちいさな不満はありますがロンチタイトルでこの完成度はすばらしいです。
ロンチソフトの中で 3DSのグラフィックの底力を知りたい人は
このゲームが一番かも。きっと安心しますよ
3DS体験感想
 →とびだす!パズルボブル3D 「飛び出した感」はロンチタイトルナンバーワン
 →コンバットオブジャイアントダイナソー3D 恐竜観るだけで失禁する子向けRPG
 リッジレーサー3D   まさしくリッジな3d体験 話題の「ロード」時間は皆無
 →戦国無双Chronicle  さくさく武将切り替え「無双」で合戦感アップ
 →レイトン教授と奇跡の仮面  立体アニメにときめくが謎に直接タッチできないのは残念
 →ニンテンドックス+キャッツ にゃんともいえない存在感がたまらないワン
ゲーム買う前に体験版で確認しよう!
 →ゲーム体験版感想はこちら

コメントを残す