ゼルダの伝説 スカイウォードソード初感想 上下左右斜め… 自由に剣を振ることで得られる一体感でゼルダの世界が近くなる!

ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱)
ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱)

ゼルダの伝説 スカイウォードソード 初めて感想です。
ゼルダの伝説25周年作品。

このゲームの特徴は「Wiiモーションプラス」を最大限利用した「アクション」
その中でも売りは「リモコン」を振る方向と連動した「剣振りアクション」

正直 敵と戦うたびに「リモコン」ふるのかあとおもったんですが
やってみると これが素直に楽しいのです。

剣を構えるとちゃんと「リンク」の持ってる剣がリモコンにあわせて変化。
ちょうど フェンシングのような構えのようなかんじで剣先の方向が自然に向いて
こういうゲームによくある不安定な挙動がなくていいです!

もちろん振り方も 右から左 左から右 上から下 斜め斬りはもちろん 
下から上に切り上げるなんて「玄人」好みの斬り方もできちゃいます!
この「チャンバラごっこ感」かなりいいです!

リモコンと連動した「剣」の自由な構え位置と対照的に
実際「剣」を振ると「上下左右斜め」と方向は区分けされていてあいまいさが
なくとても スパッときもちいい動き!
で、実はこの「斬る方向」が明確だからこそ
この斬るというアクションが「謎解き」にうまく生かされていてるかんじ。 

この「自由さ」と「分かりやすさ」の加減がいいです。
それにしても この剣が振れるという行為が思った以上にキャラクターとの一体感が
あって 魅力的なゼルダの世界がすごく近く感じますね。

あといいなあって思ったのは「がんばりゲージ」と「ダッシュ」
がんばりゲージは「ダッシュ」したり「重いもの持ったり」したときに減っていくゲージ。

え!ダッシュするだけで減っていくのって最初おもったんですが
がんばりゲージ」を回復するアイテムがマップに点在しているので
これをうまく回っていくとずっと走り続けることができ
ただ町中走り回るだけでも「ゲーム」になってるのがおもしろいです。
こういう何気ないアクションに「遊び」の感覚が自然に入っているのが
さすが「任天堂」クオリティ!ってかんじです。

でその「ダッシュ」で段差にぶつかるとそのまま「駆け上がるの」が
かなりいいです。
いままで段差上るたびにそのオブジェクトに隣接して
コマンド切り替わるのを待つっていうわずらわしさがあったんですが
「ダッシュ」すればそのまま段差駆け上がるようになったので
とてもアクションがスムーズです。

これ以外にも
イベントの内容がちょっぴり大人なかんじだったり
会話に選択する機会が多かったり(3択!)

シリーズ25周年だからこそできた「チャレンジ」がいたるところに感じられ
それがちゃんと「ゼルダ」してる!

期待にたがわない内容になってると思いました。

ちなみにこのゲーム「Wiiリモコンプラス(モーションプラス)専用」
リモコン同梱の「 ゼルダの伝説 スカイウォードソード ゼルダ25周年パック
はもうどこでも売り切れなので持ってない人は「Wiiリモコンプラス」単体で買わないと遊べないので注意です。

ちなみにWiiリモコンに取り付ける「モーションプラス単体」ではお店においてないことが多いので
素直にモーションプラス機能内蔵された「Wiiリモコンプラス」でOK

ちなみに単体で買うとアマゾン価格で3500円ぐらいですが
実は同梱版を買うともっとお安く変えます。

モーションプラス単体なら
たたいて弾む スーパースマッシュボール・プラス (「Wiiリモコンプラス (ピンク) 」同梱)
 3311円!

リモコンは持ってるのでリモコンプラスだけほしいなら
レッドスティール2 (Wiiモーションプラス同梱版)
 で「2677円」!

ちなみに私はこの同梱で安くかえるとは露にもおもわなかったので
素直に単体購入↓

Wiiリモコンプラス

ああ、同梱版を予約してれば良かったよー(涙)

 →ゲームクリア後の感想

ゼルダの伝説 スカイウォードソード初感想 上下左右斜め… 自由に剣を振ることで得られる一体感でゼルダの世界が近くなる!」への1件のフィードバック

コメントを残す