姫子さんのエンタメ週報「漫画:ゲーム本能寺54話反省会と映画:モアナと伝説の海感想」

今週のいいわけ

顔グラ姫子さん
最近休日も忙しい。お出かけしたいのに、ゲームはやらなくちゃいけないし、本も積まれたままだし、ドラマも見切れないし、映画だってみたいのたくさんあるのに!まったくやれやれだぜととだれか俺の代わりに消化してほしい今日この頃である。

  

★ゲーム本能寺54話反省会

インサイドさんで連載中のゲーム本能寺!反省会会場はこちらです

 →第54話:空気の読めないゲームキャラシリーズその2、アイテムボックスの秘密編
 

 

今回は空気の読めないゲームキャラ「クラリス」さん第2弾でアイテムボックスのお話でした。

アイテムボックスはゲームでよくある持てないアイテムをしまっておけるいわゆる倉庫の機能を持った箱。機能としては地味だけどどこにしまってもアイテムボックスを開けばアイテムを取り出せるすごい箱!=これってドラえもんの4次元ポケット?いやここに人はいったらどこでもドアにもなるんじゃないこれ!=攻略超楽じゃんと思って妄想してみました。

ちなみにクラリスさんがワープ失敗した原因はアイテムボックスは開けた場所に出口がつながる仕様だったからなのではと勝手に思っています!なのでゲームキャラはずるできないのです。

ちなみに今回はゲーム本能寺史上1、2を争う難産でした。やりたいテーマはすぐきまったものの最初に考えた構成がかなりラフに考えすぎていていざ書いてみると、微妙で途中で考えなおし。
この感覚ってチームでもの作るときにもあるやつで、スケジュールが間に合わないから体裁だけ整えてあとで調整すればなんとかなるだろうという軽い判断が地獄をみるんですよね。反省……しゅん……

次回は 2017/3/30(木)インサイドさんで18:00以降更新予定です!

漫画の総合もくじはこちら→漫画もくじ    

 ★映画「モアナと伝説の海」を見た

なぜかディズニーのマッドマックスだったといわれているモアナの感想です。

アナと雪の女王と同じで時折ミュージカルシーンが入るCGアニメーション映画。
とにかく海がきれい!そして世界が太陽に祝福されたように明るく爽やか!な全くマッドマックス感ゼロ!まあ、そこを見たいわけじゃないので純粋にモアナかわいい!おばあちゃん素敵!パパママに超愛されてるなモアナうらやましい!とその評価も忘れて映画に没入してたんだけどとあるシーンで「マーーーッドマックス!」

ある意味唐突でそこでこれか!といった感じ。見た目以上にこの急にテンションを引きづり出される感覚はまさにマッドマックス!インパクト半端ないシーンでした!

とはいえこの映画のきもは人間のモアナと半神のマウイとの2人の冒険での交流。
とにかくマウイが終始ご機嫌なのがとにかく楽しい!そしてまだ見ぬ海への冒険にこころ躍らせるモアナもかわいく、そしてかっこいいのです!そしてモアナのおばあちゃんのあの夕日で一人海に向かって踊るフラダンス!もう、みんな出てくる人たちがあったかやさしすぎて、そして楽しい!そんな終始ごきげんでほっこりなれる映画なのです!

おすすめ! 

★たしなんだゲーム

ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 ゼルダの最新作!現地調達なサバイバルなオープンフィールドゼルダ。
ハートの器5個 頑張りゲージ初期値な序盤。

ここまではわりと指示されたまま遊んでたけど
せっかくなのでラスボスが待つガノン城に本当に行けるのかチャレンジしてみた。

城下町までは障害らしい障害がなく、わりとすんなり到達。距離が遠いので馬があってよかった!
いざ、お城に近づこうとするとレーザーで的確に狙ってくる敵がいたるところに配置。そしてそれを食らうと一撃で昇天!
なるほどー強力な敵の配置でふさいでるのね。だけどそこでへこたれる私ではない!
レーザーが発射される瞬間に右に左に移動することで避けることが「可能」!行ける!と多少ごり押し気味で城の門の前まで来たけどここからさらに敵の数、配置がシビアで進めず……。

やはり無理なのか?と思って城を眺めていると「あ!あそこに裏口がある!」といったかんじで
真正面から進もうとすると敵の攻撃がすごくて全く進めないんだけど、自由度が高い故、可能になる侵入ルートがたくさんあってそのルートを発見するのが面白い!
超序盤で移動に必要と思われる重要アイテムが入手されている状態なのでいわゆるアイテムがないと進めないような構造にはなっていないのも新鮮。

もちろんそのルートは開発者さんたちにしっかり把握されているので優しくも厳しいエスコートが待っているの安心?です。

ゼルダで遊ぶ人はぜひ、序盤で一度ガノン城にいってみることをお勧め!
頑張れば最後まで到達できそうな感じはしたけど、十分満足したので潜入終了なのです。
きっとダークソウルなどで訓練された人なら一番上まで行けそうなかんじです。
(でもボスは勝てそうにないなあ。だって雑魚の攻撃でも一撃ですから)

 

PS4「GRAVITY DAZE 2 」

 

終盤に到達。
サブミッション全クリ→メインミッション進めるな感じで遊んでたんだけど
結構単調に感じてきたのでどうしようかな。

このゲームサブミッション数は多いけどゲーム性よりもストーリー性のほうを重視してるせいでテンポが悪く間延びしていてかつ単調に感じるんですよね。
あとなぜかスニーキングミッションが多い(笑)

前作の感想はこちら

PSVITA「GRAVITY DAZE」感想 どこまでも落ち続ける快感。オリジナリティあふれる重力箱庭アクションゲーム


PSV「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団


頑張ってラストダンジョン突入ー
いろいろ書きたいことが多いゲームなので頑張ってクリアする!

★今後たしなむ予定のゲーム 

 

PS4「ウォーキング・デッド シーズン 2  」



ウォーキングデッドは今シーズン7前半見切って満足してるのでまた今度

ちなみに前作の感想はこちら

PS3「ウォーキング・デッド」感想 その精神までしっかり「ウォーキングデッド」半端ない。重い選択を迫られ 葛藤する主人公の表情が心に染みる!

PS4「ファイナルファンタジー XV

ペルソナ終わったあとにやるはずだったけど、グラビティデイズ2があるからそのあとかな。

以上エンタメ報告でした。

 

コメントを残す